スポンサードリンク

2013年、新語・流行語大賞が発表!流行語は『アレ』に決定!

2013年(平成25年)12月2日。
2013年に話題になった言葉に贈られる
「新語・流行語大賞」が12月2日、
都内で発表されました。

年間大賞に選ばれたのは
「じぇじぇじぇ」「倍返し」
「今でしょ!」「お・も・て・な・し」。
史上最多の4つが受賞することになりました。

予想通りと言えば、予想通りですが、
4つが受賞することは
史上最多だそうです。

「じぇじぇじぇ」は、
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の中で、
能年玲奈演じる「天野アキ」らが使う
驚いたときの表現です。

「倍返し」はTBSのドラマ「半沢直樹」で
主演の堺雅人が使った決め台詞で、
いずれもテレビドラマを契機に流行しました。

また、「今でしょ!」は、
予備校「東進ハイスクール」の
現代文講師・林修氏のCMがきっかけで流行。

「お・も・て・な・し」は、
2020年東京五輪招致の最終レセプションで、
フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが
アピールした結果です。

一方、ハフポスト日本版でも、
流行語大賞にノミネートされた50語から
独自に人気投票を行いました。

その結果、12月2日現在17時現在で、

1位は「倍返し」と「じぇじぇじぇ」の2つ。
3位が「今でしょ」。
4位が「お・も・て・な・し 」と、
実際の流行語大賞と、
ほとんど変わらない結果となりました。

今年はこの4語のインパクト
強かったということかと思います。

4語も大賞に選ばれたことについて、
選考委員の姜尚中さんは
「賞の歴史の中で、今年が一番収穫の年だった」
と説明されていました。

また鳥越俊太郎さんは
流行語トップ10を使って
世相を解説していました。

「アベノミクスで勢いにのった
首相が特定秘密保護法を通すため、
今でしょ!と強行採決して、
国民はじぇじぇじぇと驚いた。

法案はある種のお・も・て・な・し。
表がなくて裏が大あり。
次の選挙では倍返しだと
つぶやいている国民もいるだろう」

意味が分からないこと
言われていました。

そんなこんなな2013年
流行語大賞も終わり、
年末が近づいてきました。
来年2014年はどのような言葉が
飛び出すかも注目したいところです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ